ユーザ用ツール

サイト用ツール


ja:public

情報

IQUALIFは、アドレス、電話番号、Eメール情報などの大量の公開データを、イエローページとホワイトページのディレクトリから抽出するためのデータスクレイピングソフトウェアです。IQUALIFには、イエローページ・ディレクトリーとホワイトページ・ディレクトリーのスクレイピングを個別に実行できる個別ダウンロードが可能なソフトウェア・バージョンがあります。IQUALIFは16ヶ国語に対応しているため、ソフトウェアのユーザーは母国語でアプリケーションを簡単に起動できます。

用途

IQUALIFは、研究、電子商取引、販売およびその他の商業目的のために、正規の個人および事業者の連絡先データを提供することを意図しています。B2B、B2Cレベルでビジネスの展望を広げる効果的な方法です。

ダウンロード

IQUALIFの無料体験版をダウンロードするには、 [ [https://www.iqualif.com/en/yellow-pages-extractor-white-extract-people-business-download-scrapper] ] をクリックしてください。自分の国を検索し、IQUALIFバージョン(個人または事業者)を選択します。実行ファイルを取得するには、downloadボタンをクリックします。

ライセンスバージョンは、 [ [https://www.iqualif.com/en/buy] ] をクリックして直接ダウンロードできます。地域と国を選択します。お好みのバージョンを選んで、downloadをクリックしてください。


インストール

Windows

Webサイトからソフトウェアをダウンロードしたら、 .exe インストーラをクリックしてセットアップを実行します。インストール手順を完了し、新しく作成されたIQUALIFアイコンがデスクトップにあるかどうかを確認します。アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを起動します

  1. ダウンロードされた.exeから従来のWindowsアプリとしてソフトウェアをインストールします。
  2. お使いのデスクトップからソフトウェアを実行できます。

MAC

Macオペレーティングシステムにダウンロードした.pkgファイルをダブルクリックします。インストールを完了し、Finderアプリを開きます。アプリケーションフォルダを探し、IQUALIFをアプリケーションフォルダにドラッグします。アプリケーションをダブルクリックしてIQUALIFを開始します。

  1. ダウンロードした.pkgから従来のmacアプリとしてソフトウェアをインストールします(警告が表示された場合は、右クリックで開くをクリックします)。
  2. お使いのアプリケーションフォルダからソフトウェアを実行できます。

Linux

お使いのLinuxにダウンロードした.zipを展開します。抽出フォルダにナビゲートします。以下のコマンドを使用してコマンドラインを通してパッケージをインストールします。

apt-get install ${packagename}

または

unzip ${packagename}.zip
sudo java -jar ${packagename}/l.jar

トラブルシューティングもご覧ください。


検索を開始

IQUALIFを使用すると、メインのアプリケーション・インターフェースから連絡先を検索できます。ドロップダウンからソースディレクトリを選択して、個人または企業のデータを収集し、選択した検索を適用できます。 データ抽出検索には、次の5つのモードがあります:リスト検索、半自動検索、手動検索、ブラウザ検索、およびインポートファイルを使用した検索

リストモード

リストモード検索は、最小限のクリックで大量の連絡先を収集する場合に効果的です。リストモードで検索を開始するには

  1. リストモードを選択します
  2. 一番左のウィンドウから地域を選択します
  3. 中央のウィンドウから目的の都市を選択します
  4. 地域と市を選択した後、右のウィンドウから通りを選択します
  5. 上部のスタートボタンをクリックしてデータ抽出を開始します。新しい検索が開始されるたびに、“Add to Last Search?”というポップ・メッセージが表示されます。以前照会した結果にデータを追加する場合はYes をクリックし、新しい検索結果を別のファイルに保存する場合はNo をクリックします。検索の進行状況は、画面下部で確認できます。
  6. 検索が100%完了したら、 [Export Results] ボタンをクリックしてデータをエクスポートします。エクスポート結果はcsv、.xls、および.xlsx形式として保存できます。一時停止ボタンをクリックすると、いつでも検索を一時停止し、後ほど再開できます。

ブラウザモード

ブラウザーモードを使用すると、イエローページまたはホワイトページのウェブサイトから直接連絡先を検索できます。

  1. ブラウザモードを選択します
  2. ウェブサイトの検索バーにクエリを入力し、Enterキーを押します。
  3. ウェブサイトによって記録がロードされたら、 ボタンをクリックしてIQUALIFに結果をインポートします
  4. インポートが完了したら、をクリックして、連絡先をお使いのデバイスにエクスポートします

半自動モード

半自動検索は、特定の通りの連絡先データのみを検索します。半自動検索を開始するには

  1. 半自動モードを選択します
  2. 左側のウィンドウから地域を選択します
  3. 中央のウィンドウから目的の都市を選択します
  4. 右側のウィンドウに通りの名前を入力します
  5. 記号付きリスト検索を開始します
  6. デバイスにデータを希望の形式でエクスポートします

手動モード

手動モード検索では、希望の基準と場所を手動で入力して連絡先にアクセスできます。

  1. 一覧から手動モードを選択してください
  2. 人物データを抽出するには、ディレクトリからあらかじめ選択された白いページオプションを使用して、画面に郵便番号、都市、および通りを入力します。ビジネスデータの場合は、画面に部署名と番地名を入力します。
  3. ボタンをクリックして検索を開始します。
  4. 検索が完了したら、 [Export Data] オプションをクリックします。

インポートされたファイルから

インポートしたファイルでディレクトリを検索するには、以下の形式の必須列名を持つcsvファイルが必要です。 キーボードのCTRL+I を押すか、File タブに移動し、一覧からImport Fileを選択すると、インポートファイル画面が表示されます。 インポート画面で Browse ボタンをクリックし、デバイスからcsvファイルを選択します。ファイルを選択し、Openをクリックします。 インポートファイルユーティリティは、以下のようにグリッドに列を作成します。 ファイル列を票の列と一致させてStartをクリックします。インポートが完了したら、“Import is done”というポップアップメッセージが表示されます。 上部メニューからボタンをクリックします。新しい検索を開始するかどうかを尋ねるポップアップメッセージが表示されます。 New search from file オプションをクリックします。読み込まれた列から検索が開始されます。検索が100%完了するまで待ち、データを目的の形式でエクスポートします。


ライセンス

ライセンス画面には、製品の現在のアクティベーションステータスに関する詳細が表示されます。

ライセンス画面を開くには、画面上部のメニュー?>ライセンス.購入ボタンをクリックしてオンラインフォームにアクセスし、製品機能を選択して必要なお支払い情報を入力します。

無料トライアルの有効化

トライアル版のインストール後、? メニューのライセンスタブにアクセスし、無料で3日間のトライアルを有効にするをクリックします。OKをクリックします。“Product has been activated”というポップアップメッセージが表示されます。

ライセンスの有効化

ライセンス認証キーは、アプリケーションからソフトウェアを購入するか、ウェブサイト [https://www.IQUALIF.com/en] から入手できます。ボタンをクリックしてアプリケーションから直接製品を購入します。

ライセンスをアクティブにするには、?メニューのLicenseからライセンスオープン画面を開きます。 Activate a licenseオプションを選択し、ライセンスキーを入力します。 迅速に行うには、ライセンスをコピーして貼り付け、-を含むライセンスをコピーして、最初の長方形内をクリックし、Ctrl+Vを押して貼り付けることをお勧めします。 OKをクリックしてアクティベーションを完了します。アクティブ化に成功すると、ポップアップ・メッセージが表示されます。

ライセンスの取得

IQUALIFライセンスは、ウェブサイトからソフトウェアを購入するか、アプリケーションからをクリックすることで取得できます。

製品を選択してショッピング・カートに追加します。チェックアウトに進み、一般情報とカード詳細を入力します。注文確認後1時間以内に電子メールでライセンスアクティベーションキーを受け取ります。 ウェブサイト、デビットカード/クレジットカード、Bitcoin、PayPalでオンラインでのお支払いが可能です。銀行振込の場合は、オンラインの連絡フォームから弊社営業部までお問い合わせください。


進行状況

現在の検索のステータスを示す進行状況バーです

  1. Pages left:キュー内のメイン検索の数を示します(例:オンタリオ州のレストラン)。
  2. Next pages left:キューにある次のページの数を表示します(例:オンタリオのレストランは7ページで表示されます)。
  3. Detail pages left:完全な情報を含む連絡先の詳細を含むページの数を表示します(例:プロフィールページ)


設定

画面の上側にあるFile>Settingsメニューをクリックして開きます

言語

この設定では、IQUALIFをドロップダウンから使用可能ないずれかの言語に変換できます。IQUALIFは、フランス語、オランダ語、スペイン語、イタリア語、アラビア語、ポルトガル語、トルコ語、ヒンディー語、韓国語、日本語を含む14の言語に翻訳することができます。

さらなる詳細を抽出する

この設定では、会社の詳細ページから詳細情報を取得できます。 無効にすると、検索が速くなります。

さらなるメールデータを抽出する

この設定1)を使用すると、メールを検索することもできます。 無効にすると、検索が速くなります

重複を削除

この設定では、同じ電話番号を持つ重複レコードがチェックされ、エクスポートされた結果から重複データが削除されます。

プロフェッショナルの非表示

Hide2)チェックボックスを有効にしてすべての検索からプロフェッショナルレコードを除外します。この設定はイエローおよびホワイトページ検索の両方に適用されます。

上級

アップデート設定

このセクションでは、データベースの自動更新の頻度を設定できます。リストから1日、2日、7日、30日のいずれかを選択するか、Check for Updatesをクリックしていつでも更新できます。

サーバー設定にエクスポートする

このセクションでサーバーの資格情報を追加すると、検索データをサーバーにエクスポートできます。MySQLデータベース接続の詳細を入力してください

  1. ホストIP
  2. データベース
  3. ユーザー
  4. パスワード

Testボタンをクリックして接続が確立されているかどうかを確認します。接続が確立していない場合、次のエラーメッセージを受信します。このセクションでサーバーの資格情報を追加すると、検索データをサーバーにエクスポートできます。MySQLデータベース接続の詳細を入力してください

サーバーモード (マスター/スレーブ)

アプリケーションをサーバーモードで実行し、ほかのマシンとマスタースレーブ接続を確立して検索機能を実行できます。このような接続を1つ作成するには、パスワードとスレーブマシンのポートを入力します。設定はONOFFごとに再起動する必要があります

IP難読化の有効化

グローバルなプライバシー規制またはブロックにより、IPアドレスを難読化したい場合があります。設定を適用するには、閲覧ボタンをクリックしてcsvプロキシリストをインポートします。プロキシリストの形式は次のとおりです

10.0.0.1:3126 or socks;10.0.0.1:3126;user;pass

Tick to EnableチェックボックスをクリックしてIPを難読化します

—-

ダッシュボード

画面の上側でFile>Dashboardメニューをクリックして開きます

複数のマシンで同時に並列リモート検索を開始するためのダッシュボード画面ヘルプ。1台のマシンから検索の進行状況を監視できます。新しいマシンを追加するには、IPアドレス、ポートアドレス、パスワードを入力し、Addをクリックします。複数のマシンを選択して、データを同時に削除またはリフレッシュできます。


概要

画面の上側で?>Aboutメニューをクリックして開きます

概要画面には、IQUALIFバージョン名、リリース番号システム、システムOSの詳細、およびIQUALIF仕様(速度/ページ/時間/連絡先)に関する情報が表示されます。

IQUALIF Canada 41 White v 1.098.99.151
Windows 8.1 (x86,32)(1/155/178)

アンインストール

Windows

コントロールパネルにアクセスしてUninstall a Program or Featureをクリックします。 IQUALIFを右クリックしてアプリケーションをアンインストールします

MAC

  1. アプリケーションをアプリケーションフォルダからごみ箱フォルダにドラッグし、アプリケーションを削除します
  2. アプリシステムファイルを削除します:
  3. Finderを開く
  4. 画面上部で、メニュー [移動] をクリックします
  5. 'ホーム'アイコンをクリックします
  6. 'アプリケーションデータ'フォルダを開きます
  7. IQUALIFフォルダをごみ箱に移動します

Linux

Software Manager経由

  1. Ubuntu Software managerを開きます。
  2. Installedタブをクリックしてインストールしたアプリケーションを検索します
  3. アプリケーションの隣にあるRemoveボタンをクリックします。“Are you sure you want to remove IQUALIF”というポップアップメッセージが表示されます。Removeをクリックします。

コマンドライン経由

IQUALIFをインストールするには、コマンドラインに“apt-get” コマンドを書きます。

sudo apt-get --purge remove IQUALIF

トラブルシューティング

アプリケーションの起動中にこの問題が発生した場合は、次の手順に従ってアプリケーションを再起動してください。

トラブルシューティングインストール

起こり得る問題:

  • インストールできない
  • インストール中にコンピューターが再起動する場合、再度インストールする
  • インストール後にソフトウェアが開かない

Windows

  1. Webサイトからソフトウェアをダウンロードした後、ダウンロードしたIQUALIF実行ファイルの.exe をダブルクリックします。インストーラが開き、ようこそ画面が表示されます。
  2. [次へ] をクリックして続行します。
  3. [License Agreement] (ライセンス契約) 画面が表示されます。[Accept] を選択し、 [Next] をクリックして続行します。
  4. 画面が表示されます。[Next] をクリックして続行します。
  5. ソフトウェアがインストールされ、正常にインストールされたことを示す画面が表示されます。
  6. [完了] をクリックします。
  7. デスクトップで、アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを起動します

MAC

  1. Mac OSにダウンロードした「'。パッケージ 」ファイルを右クリックし、開くをクリックします。インストーラが開き、ようこそ画面が表示されます。
  2. [次へ] をクリックして続行します。
  3. [License Agreement] (ライセンス契約) 画面が表示されます。[Accept] を選択し、 [Next] をクリックして続行します。
  4. 画面が表示されます。[次へ] をクリックして続行します。
  5. ソフトウェアがインストールされ、正常にインストールされたことを示す画面が表示されます。
  6. [完了] をクリックします。
  7. アプリケーション・フォルダを探し、IQUALIFをアプリケーション・フォルダにドラッグします。アプリケーションをダブルクリックしてIQUALIFを開始します。
  8. アプリケーションフォルダからソフトウェアを実行できます。

Linux

  • このリンクを確認します。パスが変更されたjava 8で正しく動作します。
    • ソフトウェアを実行する前にこのように実行する(お使いのjavaバージョンを確認します) または(environmentファイルを変更します):
      export JAVA_HOME=/usr/java/jre1.8.0_221-amd64/
      export PATH=$PATH:/usr/java/jre1.8.0_221-amd64/bin
  • GUIまたはコマンドラインを通して展開します
    • コマンドライン (例として“IQUALIF Canada 41 White”をインストール):
      1. 新たなディレクトリを作成します:
        mkdir -p "$HOME/Application Data/IQUALIF Canada 41 White" && cd "$_"
        • “$HOME/Application Data”の中にこのディレクトリを作成しない場合、エラーが発生し、ソフトウェアが実行しません。
      2. ダウンロードアーカイブをコピーします:
        cp "/path/to/IQUALIF Canada 41 White.zip" .
      3. 展開します:
        unzip "IQUALIF Canada 41 White.zip"
      4. アーカイブを取り消します:
        rm "IQUALIF Canada 41 White.zip"

トラブルシューティングオープン

Windows

  1. デスクトップにあるIQUALIFショートカットを右クリックします。
  2. Open withを選択し、インストールされているJavaを検索します
  3. [Java] を選択し、always use this app to open .jar filesにチェックを入れます
  4. [OK] をクリックします
  5. アプリケーションを再起動して、問題が修正されたかどうかを確認します

インストールされているプログラムのリストにjavaが見つからない場合は、アプリケーションのインストール時にJavaがインストールされていないことが原因である可能性があります。次の方法でインストールしてみてください。

  1. Cドライブに移動し、Program Files (x 86) を開きます。
  2. IQUALIFフォルダを選択
  3. jre-8 u 31-windows-i 586.exeセットアップファイルを検索し、ダブルクリックしてインストールします
  4. インストール手順の完了
  5. IQUALIFアプリケーションを再起動して、問題が解決したかどうかを確認してください

MAC

  1. ファインダーアプリを開く
  2. 画面上部のGoメニューをクリックし、Homeを選択します。
  3. アプリケーションデータに続いてIQUALIFファルダを開きます
  4. l.jarファイルを開いて アプリケーションを開きます

エラーメッセージ

エラー 詳細
サーバーの応答が無効です。再試行するか、詳細についてお問い合わせください。プログラムの起動時、試用版/ライセンスのアクティベーション時、または連絡先リストの更新時に、サーバーの応答が無効になることがあります。考えられるエラーの修正方法は次のとおりです。プログラムを再インストールしてみます。ソフトウェアの更新を確認します。サーバーが再び使用可能になるまで待ちます。
データが受信されませんでした。サーバーの応答が無効です。再試行するか、詳細についてお問い合わせください。
空の応答、サーバーの応答が無効です。詳細については、お問い合わせください
内部サーバーエラー、サーバーの応答が無効です。リストを更新するか、詳細についてお問い合わせください
データ警告なし、サーバーの応答が無効です。リストを更新するか、詳細についてお問い合わせください
エラー。もう一度実行するか、IQUALIFを再起動してください。詳細については、お問い合わせください。エラーは、アプリケーションが正常に起動できない場合に発生します。アプリケーションを再起動して、問題が解決したかどうかを確認します
プログラムの起動時にエラーが発生しました。IQUALIFを再起動するか、詳細についてお問い合わせください。このエラーは、システムが正常に起動できない場合に発生します。アプリケーションを再起動して、問題が解決したかどうかを確認します
エラー、設定を保存できません。詳細については、お問い合わせください。システムがユーザー設定を自動的に保存できない場合にエラーが発生します。アプリケーションを再起動して、問題が解決したかどうかを確認します
ライセンスは既にアクティブ化されています。再アクティブ化するか、www.iqualif.comで取得するためにご連絡ください。すでにアクティブ化されているアプリケーションを再アクティブ化しようとすると、エラーが発生します。
3日間の試用期間が終了しました。www.iqualif.comでライセンスを取得するか、IQUALIFを引き続きご利用いただくためにご連絡ください。3日間の試用期間が終了した後にアプリケーションを使用しようとすると、エラーが発生します。
ライセンスの有効期限が切れています。再アクティベートするか、www.iqualif.comで取得するためにご連絡ください。IQUALIFライセンスの有効期限が切れた後にアプリケーションを使用しようとすると、エラーが発生します。
言語モジュールをロードできません。デフォルト言語をロードしています。IQUALIFを再起動するか、IQUALIFに連絡して修正してください。アプリケーションが言語のロードに失敗すると、エラーが発生します。アプリケーションを再起動して、問題が解決したかどうかを確認します
設定をロードできません。デフォルト設定をロードしています。IQUALIFを再起動するか、IQUALIFに連絡して修正してください。アプリケーションが設定画面をロードできないときにエラーが発生します。アプリケーションを再起動して、問題が解決したかどうかを確認します
ブラウザを表示できません。www.iqualif.comに通知するか、詳細についてお問い合わせください。アプリケーションがブラウザモード検索でブラウザを読み込めないと、エラーが発生します。
電子メールが送信されませんでした。構成を確認するか、詳細についてお問い合わせください。 [お問い合わせ] 画面でアプリケーションから電子メールを送信できないと、エラーが発生します。システムの電子メール構成を確認し、再試行してください
50人までの連絡先に制限されたバージョン。無料の試用版を有効にするか、www.iqualif.comでライセンスを取得してIQUALIFの完全版を使用してください。試用版の有効期限が切れた後に連絡先を検索しようとすると、エラーが発生します。このアプリケーションでは、50の連絡先の結果のみを取得できます。問題を修正するソフトウェアを購入します
インポートに失敗しました。詳細についてはヘルプを参照するか、弊社までお問い合わせください。サポートされていない形式については、サポートcontact@iqualif.comまでお問い合わせください。アプリケーションでサポートされていないファイル形式をアップロードしようとすると、エラーが発生します。インポートしたファイルで検索するファイル形式はpostcode;cities;streets。IP難読化のファイル形式は10.0.0.1:3126 or socks;10.0.0.1:3126;user;pass

ショートカット

  1. CTRL+0 : デフォルトの動作を使用
  2. CTRL+1 : サーバー1を試行
  3. CTRL+2 : サーバー2を試行
  4. CTRL+3 : サーバー3を試行
  5. CTRL+F : 高速検索
  6. CTRL+I : ファイルから場所またはカテゴリーの一覧をインポートする
  7. CTRL+P : カウンターモード
  8. CTRL+Q : ソフトウェアを終了する
  9. CTRL+R : 検索をリセットする
  10. CTRL+S : 結果をエクセルまたはcsvに保存する
  11. CTRL+V : ソフトウェアスピードをリセット

1)
イエローバージョンのみ
2)
ホワイトバージョンのみ
ja/public.txt · 最終更新: 2020/09/27 10:49 by japanese